top of page

2020年6月15日

絶対無くなってほしくない昔ながらの洋食屋が最高だった!【キッチンABC/池袋】

東京都豊島区南池袋2丁目16−2

キッチンABC

 
店主にインタビュー
 
―― お店のコンセプトやアピールポイントは何ですか?

コンセプトは、みんな笑顔になる、街の洋食屋であり続けたい。

舌ではなく、脳がおいしさを覚える一皿。


アピールポイントは、街に根付いた豊島区周辺、地域密着型で50年にわたり営業を続けております。

老若男女問わず、親子三世代でも楽しんでもらえるお店です。 

創業当時からの秘伝のたれが人気の品のベースになっており、時代の流れにそって改良をしています。

看板メニューであるオリエンタルライスもこの秘伝のたれを使用しています。




―― お店を出したきっかけを教えてください

現在、池袋のGUの場所にあった手芸店「キンカ堂」の「キンカ堂食堂」が会社の方針により閉まる事になり、食堂部門の取締役をしていた亡き創業者と調理人メンバーが独立する形で「キッチンABC」が1969年(昭和44年)に誕生しました。




―― 看板メニュー・第二位・常連さんは何を頼みますか?

看板メニュー:オリエンタルライス&黒カレー

2位:チキン南蛮タルタル定食(学生に人気です)

常連:焼肉定食、オリエンタルライス



―― やって良かったと思うことはありますか?

お客様に一番喜んでいただける商品・お店作りをする事です。

当店一番人気であるオリエンタルライス&黒カレーもお客様からのお声で誕生しました。


ちょび黒カレーソースは以前からあったサイドメニューの「黒カレーソース」の少量版ですが、これも「ちょびっと黒カレーを楽しみたい!」というお客様からのお声を参考に誕生しました。




―― やって失敗したことはありますか?

失敗を失敗と捉えていない為、ありませんが、予想と反したなと思った点は、

今月のおすすめはABCらしく「ボリューム重視」でいこうと通常メニューよりも少し価格を上げてボリュームを増やしたところ、ボリュームは大盛り注文等で自分で調整する事で対応できる為、元の価格設定は上げないで欲しい。という声が上がった点ですかね。




―― 食材のこだわりを教えてください

いい意味で食材にはあまりこだわっていません。

お客様に一番いい価格帯で、その料理にあった食材を使用し、素材の良さをうまく引き出せるよう調理しています。



―― 集客には何に力を入れてますか?

インスタグラムとX(旧Twitter)です。

目でパッと見て料理の美味しさが伝わる媒体が合うと考え、運用・投稿を始めました。




―― 今後の課題はありますか?

昨年夏より、新しくABCの冷凍食事業を始めました。

今後は実店舗や冷凍食、お店に求められている価値と冷凍食品に求められている価値、それぞれをABCらしくお客様に届けていく。

また相乗効果を生み出せるようにする事です。




―― 今後やりたいことを教えてください

50年続く街の洋食屋としてのABCの良さを守り、時代の変化に合わせてITなどを活用し、多くの方にABCの価値を感じて頂けるよう挑戦を続けていく事です。




―― 最後にお客様へメッセージをお願いします

みんな笑顔になる、あたたかいお店です。

お店の近くに来た際はぜひ立ち寄ってみてください!



bottom of page