top of page

2023年8月20日

【規格外】仕込みから潜入!驚愕な極厚かつ丼をご飯&豚汁食べ放題で攻めてきた!

東京都江戸川区平井3丁目22−23 ユリービル 103

とんかつ ぱんぱん


 
店主にインタビュー
 



―― お店のコンセプトを教えてください

子供からおじいちゃんおばあちゃんまで楽しんでいただけるような、お店にしたいと考えています。

地域密着で子供にも覚えてもらえるように「とんかつぱんぱん」という名前にしたんです!




―― わっきーさんが来てから反響はありましたか?

わっきーさんが来てからは特上とじないカツ丼が飛ぶように売れました(笑)

卵が追い付かないくらいで、わっきーさんが来てから9割カツ丼の注文です。


カツ丼の中でも、わっきーさんが来る前は6割が特上の注文でしたが、

わっきーさんが来てからは8割~9割の注文率になりました(笑)




―― お店を出したきっかけは何ですか?

元々は子供たちでも喜んでもらえるようなレストランをやりたかったんです。

それをとんかつでも出来ると思ったんです!


以前は居酒屋をやっていたので、コロナ禍の中みんなを元気にしたかったんです。

喝(カツ)飛ばして欲しい!って感じで(笑)


お腹ぱんぱんになって帰ってくれることが嬉しいです。

お客様はこっちから何も言っていないのに、お米一粒残さず食べてくれるんです!

誰も残さず食べる!!これが当たり前なことが嬉しいですね。




―― 人気なメニューは何ですか?

1位 特上とじないカツ丼


2位 とじないカツ丼


3位 特上ロース定食


4位 ロース定食




―― 食材のこだわりは何ですか?

お肉にこだわりはじめたときは、林SPFを使っていました。

もっと違うものないのか!と考えたときに、赤みの部分がおいしい米沢豚を使い始めました!


お味噌汁は毎朝作っていて、白だしを使うことでやわらかさを出しています!

とんかつぱんぱんの特上は仮に3000円で提供しても文句言わせないくらい自信あります!




―― 「これは、やってよかった」ということはありますか?

美味しさを追求することです!

お客さんの予想を上回ることが大切だと思います。

味の追及がとにかく大切です!



―― 逆に「これは、やって失敗したな」ということは?

営業時間についてですね…


夜は18時~20時までやっているのですが、ランチタイムで売り切れちゃうときは夜の営業が出来なくなってしまうんです。

その営業時間を反映できていなかったので、夜の分もしっかりと用意していけるように頑張ります(笑)




―― 今後の課題はありますか?

もっとお客様を入れたいんです。

でもやっぱりレストランをイメージしているので、あまりイスとイスの間隔をキチキチしたくないんです。


お客様には心から幸せになってほしいので、どれだけ食べるのに時間がかかってもその空気は壊したくないですね。




―― 今後やりたいことはありますか?

とんかつでタイトルを獲ることです!!




―― 最後にお客様へメッセージをどうぞ!

全国から来てくれるお客様いつもありがとうございます。

東京の中で一番居心地がいいお店になりたいです!


今後ともよろしくお願いいたします!



bottom of page