top of page

2023年9月9日

【大衆酒場】都心で急拡大中!もんじゃ酒場の勢いが凄いぞ!

東京都調布市布田1丁目47−1 アルビル B1F

大衆居酒屋 もんじゃ酒場 調布店

 
店主にインタビュー
 
―― 店名の由来は、なんですか?

"もんじゃ酒場"は、もんじゃと大衆居酒屋どちらも楽しめる。

深夜も営業している。

"だしや"は、だしにとてもこだわったお店。

(ちなみに、お通しもそのだしを使用しています)

という意味でお店の名前が決まりました!




―― お店のコンセプトを教えてください

お祭りをイメージしたメニューが沢山あります!

例えば、アルミホイルで提供しているメニューもお祭りを意識したものです。

接客にもお祭り感は意識してまして、ゆくゆくは店内の内装もこだわっていきたいですね。



―― お店のアピールポイントを教えてください

他にはないメニューが多いところですね。

種類豊富で、変わり種もあります!


たとえば、ペペロンチーノもんじゃとか、カマンベールチーズ丸々一個使ったもんじゃは特に1番おすすめですね。

カマンベールのもんじゃは工程に工夫があって、ブラックペッパーをや チーズをその場で削るパフォーマンス付きなんです!


あと、もんじゃ屋にしては種類豊富なお酒があるところですね。

あとは、食べ飲み放題が 2時間 3500円〜楽しんでいただけます!!



―― 食材のこだわりなどはありますか?

1番のこだわりはやっぱり、だしです!

1番この"だし"を、感じられるのは素もんじゃです!

他のもんじゃよりも少し濃いめのだしを使っているんです!




―― お客様の客層としてはどのような方が多いですか?

結構幅広いですね。

普段は大学生以上が多いんですけど、夏休みとかは、家族連れの方も結構いらっしゃいます。

年齢問わず幅広くご利用いただいてますね!




―― お店を使って欲しい時間帯は、いつですか?

力を入れている時間はディナーです。

入れ替えタイムは特にないです!




―― 今後のビジョンを教えてください

祭りをベースにしてるので、時間帯問わず、アイドルタイムも常にお客様でにぎわうお店にしていきたいです!


bottom of page