top of page
バナー_わっきーTVサイト.jpg

運営事務局

2024年2月1日

リーズナブルに美味しいうなぎをお腹いっぱい!こだわりがつまったうなぎ屋さんにインタビューしました!

東京都文京区本郷5丁目25−18

清流うなぎ 月島 東大赤門前店

0803111_edited.jpg
 
店主にインタビュー
 



―― お店のコンセプトやアピールポイントを教えてください

コンセプトは、「おいしいうなぎを、お腹いっぱい。」です。

肉厚で大きなうなぎを、手の届く価格でご提供しています。


アピールポイントは通常のうなぎのおよそ1.5~2倍ものサイズの「大型の日本うなぎ」を使用している点と、

新しいうなぎの召し上がり方をご提案している点です。


大型うなぎですが価格帯はリーズナブルなので、「うなぎ」を特別なものではなく、

日常の食事として身近な存在に感じて頂けると思います。

また、山椒の替わりに山葵を付けたり、温泉玉子やとろろをかけてお召し上がり頂けるので、お客様にはお喜び頂いています。



―― お店を出したきっかけは何ですか?

うなぎ業界は活うなぎ店とチェーン店の2極化しているので、

中間層の大衆うなぎ屋さんを始めたいと思ったからです!




―― 看板メニューや人気メニューを教えてください

看板メニューはわっきーさんが食べてくださった『極うな重定食』です!

大型日本うなぎを丸ごと一尾(240g)で提供しています。


当店人気No.1は『上うな重定食』です。

1日20食限定ランチメニューの『ランチ上うな丼』も人気です。




極うな重定食

3,300円(税込)

―― 料理のこだわりを教えてください

うなぎ以外のこだわりの部分も沢山あります!

お米は、うなぎの名店が選ぶ創業二百年の京米老舗「八代目儀兵衛」の鰻蒲焼にあう特選米を使っています。

鰻のたれは九州の甘たれと関東のタレをミックスした、月島独自のたれを開発しました。

更にトッピングとして、『こだわりの温泉玉子』や浅草のとろろ専門店からご提供頂いている『白とろろ』などもあります。


茶碗蒸しにもうなぎが入っています。

うなぎに山葵をつけて食べるので、インパクトがあります。

山葵はブレンドした日本山葵で美味しいです!






―― 今後の課題はありますか?

“気軽に立ち寄れる大衆うなぎ店”という、うなぎ店の新たなジャンルに挑戦しています。

そのため、うなぎに対する価値観を、さらに変えていけるようにしたいです!

美味しいうなぎをもっと身近に感じていただけるように頑張ります!




―― 最後に、お客様へメッセージをお願いします

美味しいうなぎ屋さんは、大体予算が4,000円~5,000円ほどかかってしまうものが多いと思います。

清流うなぎ月島は、もっと沢山のお客様に美味しいうなぎを食べてもらいたいという気持ちから、一番高いメニューでも安い価格帯で提供しています。


わっきーさんが食べた『極うな重定食』を食べてお腹いっぱいになって帰ってほしいです。

一回来て頂ければ、コスパの良さを感じてもらえると思います!




※2024年2月時点での価格です。

bottom of page