top of page
バナー_わっきーTVサイト.jpg

運営事務局

2024年1月9日

目から食して楽しむ現代型焼肉屋!大人気店の秘訣をインタビューしました!

東京都渋谷区宮前区道玄坂1丁目10−2 渋谷Crビル B2F

焼肉29テラス 渋谷南口店

0803111_edited.jpg
 
店主にインタビュー
 


―― お店のコンセプトやアピールポイントを教えてください

「誠実に素材にこだわる現代型焼肉店」をコンセプトに、

目から食して楽しむ食事として多彩なメニューを考案しています。


看板商品の『厚切りネギタン』は、味はもちろん

見た目も大切に作っており、全テーブルのお客様に注文頂いています。


また、インパクトのある『骨付きカルビ』も30cm程度のサイズ感が好まれています。



―― 3つのこだわりを教えてください

【1】基準を満たした食材のみ提供


美味しさを重視し

保健所の基準を満たしたユッケや、レバー。


生産地や生産者の名前が表記されているブランド牛(仙台牛や宮崎牛など)を中心に

その時期に美味しく仕上がった銘柄牛を厳選しています。


オーダー後に、一つずつ切り落とし

和牛本来の美味しさをお届けしています。



【2】鮮度の高い野菜


当店ではご来店されたお客様に

始めに『野菜の盛合わせ(おかわり自由)』を提供しています。


新鮮さにこだわり

種類によっては、三浦半島から『三浦野菜』を直接契約農家さんから仕入れている野菜もあります。


それも創業50年以上となる青果卸専門のトーシン青果より

その時、旬の新鮮な野菜を毎日入荷しています。


食後に、余ったお野菜をスムージーにしてお召し頂くこともできます。



【3】29テラス オリジナルのタレ


添加物を一切使用せず

肉の旨みを最大限引き出すタレです。


お米の甘味のみで仕上げる為、砂糖は一切使用していません。


醤油タレは、りんご・たまねぎ・野菜などの発酵の力でマイルドに仕上げ

ニンニク味噌は、生姜・ニンニクなどの香味野菜を発行させてコク深い仕上げにしています。


目に見えるところはもちろん、見えないところにもこだわっています。



―― お店の歴史を教えてください

初めに代々木店をコロナ禍にオープン。


その後、2023年の夏に渋谷南口店

同じく冬に新宿御苑店をオープンしました。


店内の壁に描かれた『29』のデザインは

大手企業のCMやテーマパークの美術担当を手がけた方に描いて頂きました。



――看板メニューや人気メニューを教えてください

1位 厚切りネギタン

 

こちらは、SNSから火がつき

グルメ番組や芸能人のYouTube等でも取り上げて頂いた話題商品です。


分厚いタンの赤と、ネギ緑がインパクト抜群のメニューです。



2位 骨付きカルビ


約30cmと、炭火の上を丸っと覆うサイズ感。

柔らかく甘みのある味わいで、食べ応えもあり

2名様以上のお客様に楽しんでいただけるメニューです。



3位 キンパ(韓国風のり巻き)ユッケのせ


キンパの上に、低温調理したユッケと卵黄を乗せて仕上げています。

ご飯+ユッケ+卵黄が絡み合う相性抜群の食事メニューです。




厚切りネギタン

2,480円(税込)




キンパ(韓国風のり巻き)ユッケのせ

1個 380円(2個より)




―― やって良かったことはありますか?

『とろけるネギ巻きサーロイン』は

焼いているシーンも美味しさをそそるメニューのため

スタッフがお客様のテーブルに行き、お焼きしています。


その際に、海外のお客様含めて、動画を撮影頂する方が多く

エンターテイメントの一環として楽しんでいただいています。




―― 最後に、お客様へメッセージをお願いします

是非、当店の現代型焼肉店を1度体験しに来てください。

2023年11月24日に新宿御苑店もオープンしましたので、是非お越しください!




※2024年1月時点での価格です。

bottom of page